はちみつと健康ナビ

アトピーが劇的に改善。人生を変えるはちみつ! - はちみつと健康ナビ

はちみつと健康ナビ > アトピーが劇的に改善。

アトピーが劇的に改善。人生を変えるはちみつ!

最近、テレビなどでよく見かけるはちみつ姉妹ってご存知ですか?
肌のトラブルやアトピーで悩んでいた姉妹が、はちみつ美容法に出会って奇跡的に改善され、今日でははちみつ美容研究家としてはちみつの素晴らしさを伝えているそうです。
姉はニキビの跡が残った顔に悩み、妹は首や顔がアトピーで真っ赤にただれていたそうで、コンプレックスに苛まれ、人生を悲観してばかりとか。
しかし、姉はマヌカハニーを洗顔料に混ぜて洗顔し、妹ははちみつパックを続けるうち、ニキビ肌やアトピーから解放されて、顔を上げて歩めるようになったという話は、同じ症状で苦しんでいる人には大きな勇気となります。

驚いたのは、単にニキビやアトピーがはちみつで解消されたというだけでなく、実際の素肌が輝くような美しさだったことです。
美肌をもたらしたのは、はちみつが持っている高い保湿作用に加え、殺菌効果・抗菌効果が考えられるとのこと。

最近の研究では、アトピー性皮膚炎を引き起こす主原因が黄色ブドウ球菌とC.bovisという2種類の細菌であることが突き止められています。
黄色ブドウ球菌が強い皮膚の炎症を、C.bovisが免疫の過剰反応を誘発することで、アトピー症状が出てくるのです。
元々、健康な人間でも、黄色ブドウ球菌は鼻や口、皮膚に常に数十パーセントの割合で常在しているのですが、アトピーの症状が進むと半分以上が黄色ブドウ球菌で占められることも。
黄色ブドウ球菌の増殖を防ぐのに大きな効果を有するのがMGO(メチルグリオキサール)で、はちみつ、特にマヌカハニーには多く含まれていることで有名です。
マヌカハニーを肌に塗ったり、はちみつパックを行うことは、新たな黄色ブドウ球菌を寄せ付けない環境を作り出し、保湿力によって炎症の治療を早める効果も期待されます。

ここで、アトピーに有効とされるはちみつパックの方法をご紹介しましょう。
用意するのは普段使っている化粧水とシートマスク・パック、そしてはちみつです。
はちみつは何でもいいというわけではなく、天然なままの純粋はちみつにしてください。
順番は洗顔を済ませたら、化粧水で保湿し、大さじ1杯ほどのはちみつをマッサージするように薄く塗っていきます。
それが済んだらシートマスク・パックを当てて5分~10分、リラックスした気分で放置します。
時間がきたらはがして、顔をこすらないように洗い流せば終了です。
もし、ニキビやアトピーに悩んでいる人を知っていたら、ぜひともはちみつ美容法を教えてあげてください。
人生を変えるはちみつです。

top