はちみつと健康ナビ

はちみつは栄養価に優れた健康食品 - はちみつと健康ナビ

はちみつと健康ナビ > はちみつは栄養価に優れた健康食品

はちみつは栄養価に優れた健康食品

天然の美容液とか健康食品の王様とか大層な冠をつけられるはちみつですが、その栄養価を見てみると納得です。
はちみつは糖分のほか、ビタミンとミネラル類、ポリフェノール、アミノ酸、有機酸、酵素などの栄養成分を含んでいますが、私たちにとってどんなプラスの働きがあるのかをご紹介しましょう。

はちみつは80%の糖分と20%の水分で構成されていることからもわかる通り、糖分が主成分となります。
さらに糖分の構成を見てみると、約40%がブドウ糖、約50%が果糖からできていることが分かります。
ブドウ糖も果糖もともに単糖類に分類され、身体に入ると素早く吸収され、エネルギーに変換されるのが特徴です。
食後約20分で吸収されるというから、胃腸などにもやさしいエネルギー源なんですね。

脳へのエネルギー供給でも優れているのがはちみつです。
脳のエネルギー源になるのはブドウ糖だけだからです。
また、果糖はブドウ糖より少し時間をかけて摂り込まれます。
即効性のブドウ糖と長い時間をかけて働く果糖の両方を備えているのが、はちみつの大きな利点といえるでしょう。
身体と脳の疲労回復にはちみつは最適です。
忘れてならないのは、砂糖などの糖分と違い、果糖はゆるやかに吸収されるため、血糖値を急上昇させることがないのもうれしい点です。
エネルギー源としても大変に優秀ですし、脂肪になりにくいため、はちみつは砂糖に比べてダイエット効果が高いと言われています。

はちみつの栄養素の一つがビタミンです。
これは花粉に由来するもので、美肌効果のあるビタミンB2やB6が含まれています。
はちみつのビタミンの特徴は、90%以上が良質な活性ビタミンであることです。
サプリメントなど人工的に作られた不活性型のビタミンは多量に摂らないと効果が期待できませんが、はちみつは少量でも安定して働いてくれる優れものです。
一般的にビタミンは熱を加えると壊れてしまう性質があるので、栄養的には非加熱の天然はちみつをおススメします。

さらに、はちみつに含まれる栄養素で欠かせないのがポリフェノールです。
活性酸素を除去する抗酸化作用や動脈硬化の予防にも優れているポリフェノールは、アンチエイジングでも人気の栄養素です。
その他の栄養素としては、アミノ酸や有機酸、酵素などがありますが、はちみつには多くの必須アミノ酸が含まれています。
はちみつには有機酸も含まれていますが、その70%がグルコン酸です。
グルコン酸は有機酸の中で唯一、大腸まで届くことで知られ、善玉菌を増やし悪玉菌を抑え、腸内環境を整えてくれます。
こんな優れた栄養素を持つはちみつですから、健康効果も期待できますね。

top