はちみつと健康ナビ

はちみつは健康生活のスーパーサポーターです - はちみつと健康ナビ

はちみつは健康生活のスーパーサポーターです

はちみつは健康効果と美容効果で知られていますが、みなさんはどちらに関心がありますか?
実はその両方を本当にかなえてくれるのがはちみつの凄いところなんです。
美容効果については、はちみつパックで肌トラブルを解消したり美肌を実現したり、様々な効果がテレビ・雑誌で取り上げられていますね。
はちみつの殺菌作用と保水力、ビタミンなどの栄養素が相まって、劇的な効果をもたらしてくれるのです。
例えば、スキンケアにはちみつを用いると保水力が肌をプルプルに保ってくれますし、はちみつに入っているミネラルなどの栄養素には老化を防ぐ効果があるとされています。

はちみつのビタミン群が皮脂分泌を調整し、殺菌力と抗菌力でニキビの予防にも威力を発揮します。
加えて、はちみつには抗酸化作用があり、老化の進行を遅らせる働きがあるのもうれしい点です。
それと同時に、メラニンの発生を抑えてシミやシワを防いでくれるのです。
特に注目されているのはスキンケア効果。
はちみつの分子は非常に細かいので、パックなどに使用するとピーリング効果でくすみの原因となる古い角質を取り除き、透き通った肌を取り戻してくれます。
また、はちみつは腸内環境を整えてくれ、肌にダメージを与える有害物質を排出してくれるのも美容にもいい効果をもたらします。

健康面でいうと、はちみつは吸収が早くスピーディにエネルギーになるので、疲労回復にも効果的です。
スポーツなどで疲れた身体には、はちみつ入りドリンクなどがおススメで、エネルギーや栄養補給などに効果的です。

腸の働きを活発にし、腸内環境を整えるのもはちみつの得意とするところです。
ちなみに、腸内には400種以上100兆個もの腸内細菌が生きていて、よい働きをする善玉菌と悪い働きをする悪玉菌がバランスをとって生存しています。
この悪玉菌が増えると、身体に悪影響をもたらします。
はちみつ内の約80種類の酵素と2種類の乳酸菌が善玉菌を活性化させ、腸内をいい状態に保ってくれるのです。
そして、ダイエットの壁となる便秘を解消できるのも女性の強い味方です。
下痢などにも効果が見られます。
大さじ3分の1ほどを目安に摂取するといいでしょう。

はちみつの抗酸化作用にも注目が集まっています。
はちみつを摂る習慣をつけることで、胃炎や十二指腸潰瘍の予防や改善に役立ちます。
その他でも、はちみつは貧血の改善に有効だったり、眠る前にホットミルクにはちみつを入れて飲むと不眠症の原因となるストレスを和らげてくれます。マヌカハニー通販もオススメです。

こうして見てくると、はちみつは美味しいだけじゃなく、人間が健康に生活するためのサポートをしてくれる、優れた天然の食材であることが分かりますね。

top